コルディジェラ・ウアイウアスの風景 ペルーの風景コルディジェラ・ウアイウアスの風景 ペルーの風景

アンデスの風景

アンデス山系の一部を形成するペルーのコルディジェラ・ウアイウアス(Cordillera Huayhuash)山脈は、ペルーの最高峰ワスカラン(Huascarán)に次ぐ第二の高峰であるイェルパハ山(標高6635(6617)メートル)を筆頭に5、6000メートル級の山々(5000メートル以上のピークだけで37ある)が連なる山脈。近年は、氷河湖なども見る事が出来る、絶景を楽しめる山岳トレッキングのエリアとしても知られるようになってきているものの、世界的にも有名なインカ・トレイルに比較するととても厳しいコースであり、体力、経験、時間などの余裕があって初めて訪れることができる秘境だ。写真はそんなコルディジェラ・ウアイウアスの風景を切り取った一枚。青を越えて黒に近くなる、高所地帯ならではの空の色と、近そうに見えながらも来るものを簡単には寄せ付けない、雪を頂く高山のコントラストが印象的だ。